株式会社SmartHR様

株式会社SmartHR様

注視度データを初めて活用!
分析結果をすぐにプランニングに活かして、
良い成果が得られました。

事例の一部をご紹介します

2017年からテレビCMキャンペーンを行っている同社は、 2020年8月・10月に大規模なCMキャンペーンを展開し、これに併せてTVISION INSIGHTS株式会社(以下TVISION)のサービスを導入いただきました。導入前に抱えていた課題や、 TVISIONのサービス導入によって、テレビCM施策にどのような変化が起きたのか、株式会社SmartHR マーケティンググループ ブランドマーケティングユニットの岡部南海子さんにお話を伺いました。

導入前の課題

ターゲット層がほんとうにCMを見ているか分かりづらく、KPIの検証ができない

ー当社のデータを導入する前の課題はどんなことがあったのでしょうか?

これまでは、機能価値を訴求するクリエイティブのCMを制作していました。しかし今年の8月から初めて、とんねるずの木梨憲武さん、俳優の伊藤淳史さんを起用した情緒価値 (ブランディング) を訴求するクリエイティブへと、がらっと変更しました。

続きは資料ダウンロードで

資料ダウンロード申し込みフォーム