医薬品業界テレビCMトレンドレポート【2020年10月ー2021年7月クール】

この資料でわかること、資料の概要

  • 医薬品業界の数カテゴリーでの出稿状況、「視られた量」の推移など
  • クール別の出稿量やタイムスポット比率からわかる、各社の出稿戦略

従来のテレビ分析データは「テレビのON/OFF」を計測しており、出稿の量や「テレビが点いているか」がわかるデータとなっております。TVISION INSIGHTS(以下TVISION)では、調査パネルを募集し、パネルのご家庭にあるテレビにセンサーを設置。24時間365日、自然な視聴態勢のデータを取得しております。

風邪薬や滋養強壮薬は、冬になると需要が高まる傾向にあります。医薬品業界のカテゴリーは、のど薬、漢方、医薬品など、細かい分類がたくさんありますが、今回は下記3つのカテゴリーに絞って分析をいたしました。

※「視られた量」:ご家庭のテレビにカメラセンサーを設置。テレビに顔が向いているかを24時間265日計測した、自然な視聴態勢のデータです。

こんな方にオススメ

  • 自社の出稿戦略にお悩みの方
  • 医薬品に関わる企業で、CM出稿をされている方
  • 業界に関わらず、他社の出稿戦略について知りたい方

資料ダウンロードのお申込み