機能

TVCM戦略を
多角的に分析

テレビCMの戦略において重要な、CMクリエイティブ・メディアバイイング・キャンペーンの効果のトラッキング、それぞれに特化した機能を搭載。テレビCMの効果を高めます。

ブランド
トラッキング

過去の見られているCMの傾向や自社・競合の出稿状況がわかります。自社の業界やCM全体での立ち位置が把握できます。

すべて展開

出稿量ではなくCMが視られた量で業界内のシェアを把握

出稿量シェアと、ターゲットに視られた量のシェアには乖離があります。この乖離に気が付かないと、大きなビジネスインパクトにつながります。

グラフ

投下効率が目標ラインより下がっていたらアラート通知

出稿効率を表す指標が1ナンバーで表示されます。業界内でのポジション、全CMの中でのポジションが下がっていないか定点観測することで、競合に負けないCM戦略を構築できます。
グラフ

今までと違う出稿をしている競合がいないかを察知

前年同月よりも出稿を増やしている競合や、効率が改善している競合など、競合の動きの変化を週次でとらえることができます
画面イメージ

アンケートを用いた「ライフスタイル属性」も指定可能

M1やF1などの基本的な属性の他に、世帯構成や職種、購買傾向など、弊社独自に行っている調査パネルへのアンケート属性をお選びいただけます。

アクチュアルよりも早く放送実績を確認

通常1か月程度かかるといわれているアクチュアル結果を待たず、10日でGRPが把握できます。CM放送時点のGRPなので、より厳密にCMの放送量をとらえられます
グラフ

メディアレビュー

ターゲット層が確実に見ている枠やメディアが把握できます。効率の良い出稿計画を立てられます。

すべて展開

どの番組に何回放送されたか、2日後にわかる

放送から2日後には自社CM、競合CMともに、1時間枠ごとの放送回数や推定GRPが確認できます。現在放送中のCMの状況がわかるので、(新CMの場合は5日前後)画面イメージ

番組の推定GRPだけでなく、視られた量を把握できる

放送回数だけでなく、ターゲットにちゃんと見られる番組や、ターゲットのながら見が多い番組が詳細に把握でき、次の線引き改案時の判断材料にしていただけます。
グラフ

1曜日×1時間単位から、どの枠が良かったのかわかる

自社、競合の出稿がGRP単位や放送界単位で把握できます。曜日ごとの視られ方が、一時間単位でわかるので、効率の良い枠、悪い枠がひと目で特定できます。
グラフ

視られている枠の情報から次に投下するべき枠がわかる

実際に放送していない番組枠でも、全CMの視られ方のデータから、より効率のいい枠が把握できます。「午後に出稿するなら火曜日よりも木曜日の方が視られやすい」といったアクションにつながる示唆が得られます。
画面イメージ

クリエイティブ
レビュー

枠の影響を除いたクリエイティブのパワーがわかり、毎秒のデータで分析できます。TVCMのどの瞬間がターゲット層に視られたのかわかります。

すべて展開

視線をひきつけたポイントを1秒単位で分析

1秒単位でメタ情報を登録し、社内で情報共有できるので、何度も同じシーンを見直す必要がなくなります。
比較イメージ

CMを左右に並べて一画面で比較

カット割りを少し変えたときなど、毎秒の視られ方が変わったのかを把握できます。
比較イメージ

出稿量やGRPの推移がすぐわかる

出稿量の増加でCMクリエイティブも飽きられていないか、集中投下によって鮮度が落ちていないか、などを把握。クリエイティブを切り替える判断ができます。
グラフ

GRP時点や期間などの条件でランキング表示できる

CM一覧機能を使えば、カテゴリの中で先月よく見られていたCMは何なのか、放送開始直後にインパクトがあったCMは何なのかなどをランキング形式で把握できます。
画面イメージ

メールアイコン

まずはアカウント登録から。
最適なプラン選定をサポートします